北高尾山陵、3度めの正直

北高尾山稜を通って陣馬山まで行って高尾山口駅まで戻るコースにもう一度挑戦してみることにした。
今回で3度めの挑戦になる。

一度目は陣場山に到着する前にリタイヤしてエスケープ。
二度目はなんとか陣場山に到着したけど高尾まで戻れなかった。

地下鉄と京王線を乗り継いで高尾駅に10時前に到着した。
駅の北口では何のかは知らないが120周年記念イベントとかで人がごった返しでいた。
雨なのにカッパばを着込む場所もない。

何とかカッパを着てYAMAP の活動開始を押して出発。

高尾駅北口
高尾駅北口

道路を少し走り登山道へ。

“北高尾山陵、3度めの正直” の続きを読む

東京八峰のコースを歩いた

京八峰マウンテントレイルというレースに出てみようかと思ったけどまずはコースを走ってみることにした。

朝5時に目覚ましをセットしたのに寝過ごしてしまい起きたのは8時。
行くのをやめようかと思ったけどとにかく行ってみることにした。
武蔵野線と中央線を乗り継ぎ高尾駅に行き、そこからバスに乗りスタート地点の夕焼け小焼けふれあいの里に着いたのが1時過ぎだった。

夕やけ小やけふれあいの里
夕やけ小やけふれあいの里

バスを降りると霧雨のような雨が降っていた。小学生低学年くらいの団体がちょうど施設から出てきて帰るところだった。

今回初めてiphoneアプリのYAMAPでログを捕ってみることにしたのでアプリで活動開始のボタンをタップしてから走り出した。

“東京八峰のコースを歩いた” の続きを読む

ハセツネコース歩いてみた①

ハセツネ、ハセツネって名前だけはよ聞くけどどこを走るのかもよく知らなかった。
ちょっと調べてみると武蔵五日市スタートでなんか御岳山とか三頭山とか醍醐丸とか今まで自分が行った山を線で結んだようなルートだ。
距離も70キロくらいで、制限時間も24時間とか長いし新たな領域にチャレンジするには悪くなさそうだ。
とりあえず練習でハセツネのコースを1周まわってみることにした。
だいたいのポイントだけおさえてあとは適当に進むことにする。

夜のうちに武蔵五日市に行って夜明け頃から走り始めれば1日で回れるんじゃないかとか色々考えたけど、結局普通に早起きして行って走れるところまで走ってみることにした。
ざっとルートを見て丸山くらいまで行けるかなと思った。
朝5時に起きてカップ焼きそばを食べて、準備して出たのが6時過ぎ。
東西線とか、西武線とか乗り継いで武蔵五日市駅に着いたのが9時過ぎだった。

武蔵五日市駅

駅前のコンビニでおにぎりとクッキーを買ってまずは今熊山を目指す。

“ハセツネコース歩いてみた①” の続きを読む

35年ぶりの富士登山

4連休と青春18きっぷを利用してどこか山にでも行こうと思いつつなかなか手頃な山が思いつかずにいたけど、コロナで空いている今なら富士山行ってもいいなと思い行くことにした。
富士山には静岡に住んでいた中学時代に2回登ったので今回で3回目め。計算するとなんと35年ぶりだ。
1回目に友達と2人で登った時と同じルートを行こうと思ったけど、確か身延線を使って行ったことと、下山で広い砂地を駆け降りたことくらいしか手がかりがなかった。
登りは身延線を使ったことからすぐに富士宮口とわかった。下りは須走口か御殿場口か確信が持てないが駆け降りた砂地がかなり広かった気がするので御殿場口だったということにする。
1回目の時は途中山小屋に一泊して朝早く起きて山頂付近でご来光を見たと思うけど今回は、富士宮に前泊して1日で登って降りることにした。 
この間行った西黒尾根と標高差は大して変わらないのでなんとかなるだろう。

おみやげに買ったふじちゃん
“35年ぶりの富士登山” の続きを読む

初めての武甲山でサンダル登山

しばらく山を歩いてなくて大分体がなまった気がするので武甲山に行くことにした。石灰の採掘で無くなる前に行かなくてはと前から思っていたのだ。
「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」を見たせいもあるかも知れない。

朝9時前に家を出て12時に横瀬駅に着く予定だったけど東西線で車内点検とかで遅れが発生したせいで到着が30分ほど遅れた。

猛暑の中駅から歩き出すと雷のような音がした。
採掘場の発破のようだ。

武甲山
武甲山
“初めての武甲山でサンダル登山” の続きを読む

土合駅から谷川岳へ。西黒尾根でナエバキスミレ、ノビネチドリなど。

ノビネチドリが撮りたくてネットで検索したところ天神平や谷川岳にもあるらしいので行くことにした。ついでにナエバキスミレも撮りたい。
天神平には三年前去年と過去2回車とロープウエイで行っているので、今回は電車で行き土合駅から歩いて直接谷川岳山頂をめざすことにする。
日本三大急登のひとつともいわれる西黒尾根を通るルートだ。
帰りは天神平方面に下り、状況によりロープウェイで下りてもいいし、土合駅まで歩いてもいい。

朝5時に起きて5時半過ぎに出発。

武蔵野線、高崎線、上越線など乗り継いで行く。

乗り換え時間があまりなく、トイレに行ったりして買い物の時間がなかった。

水上から先はsuicaが使えないというので、一旦水上で駅を出た。
なんか見覚えあると思ったら去年車で天神平に行った時に寄ったんだった。
おにぎりくらい買えないかと思ったけど、あるのはお土産ばかりだ。

諦めて切符を買い電車に乗った。ナッツとお菓子で乗り切るしかない。

10時頃土合駅に到着。
地下のホームは冬のように寒い。

「ヤマノススメ」なんかにも出てくるちょっと有名な階段が真正面にあったのでさっそく登り出す。

“土合駅から谷川岳へ。西黒尾根でナエバキスミレ、ノビネチドリなど。” の続きを読む

西丹沢屏風岩山のヤマシャクヤク

丹沢の屏風岩山というところにヤマシャクヤクがあるらしいので行ってみることにした。

朝5時に起きて納豆ご飯を食べて準備して6時に出発。
地下鉄と小田急線、御殿場線を乗り継いで谷峨駅に9時40分頃到着した。

谷峨駅

バスで丹沢湖の先の細川橋までいくつもりだったけど午前の便はすでに行ってしまっていたので歩いていくしかなかった。

“西丹沢屏風岩山のヤマシャクヤク” の続きを読む

ヒゴスミレを撮る為陣馬山の先、醍醐丸へ

ヒゴスミレは図鑑アプリに是非載せたいスミレで、3年前に鷹ノ巣山に撮りに行ったが、時期を外して撮影できなかった因縁がある。

先日カメラを持たずに生藤山へ行った時に醍醐丸でそのヒゴスミレを見つけたので、ちゃんと撮影するため一眼レフを持って出かけた。

出発が大分遅くなり9時半になってしまったので地下鉄ではなく武蔵野線と中央線を使う。

藤野駅に12時前に到着し、栃尾根の登山口へと歩き出す。

トンネルをくぐり、川沿いの広い車道を進む。

“ヒゴスミレを撮る為陣馬山の先、醍醐丸へ” の続きを読む

相模湖から陣馬山経由で初の生藤山へ。ヒゴスミレを見つけた。

八王子での予定が中止になり、思いつきで生藤山へ行って見ることにした。

相模湖駅に11時頃到着。

トレランの練習会で陣馬山へ行った時のコースを進む。

神社の辺りにニリンソウが咲いている。高尾と比べると大分時期が遅い。

“相模湖から陣馬山経由で初の生藤山へ。ヒゴスミレを見つけた。” の続きを読む