トレニックワールドおごせときがわ2022 初めて50キロ超えのトレランレースに参加した

前日

3時くらいに家を出て武蔵野線で新三郷に行きL-Breathで必携品のサバイバルブランケットを購入。

武蔵野線、川越線を乗り継ぎ川越で駅を出て晩御飯を食べようとうろうろ店を探すも適当な店がなく東武線に乗り東松山駅へ。駅前の星乃コーヒーでカツカレーを食べた。

コンビニで夜食と明日の朝飯のパンなどを買って泊まるビジネスホテルに行きテェックインした。部屋は狭くて明日の準備などもやりにくいくらいだった。

全国旅行支援で安く泊まれたしクーポンも1000円分貰えたのでまあよしとする。


当日

朝5時に起きてコーヒーを飲みシャワー浴びて出発。駅までダッシュしてなんとか目的の電車に飛び乗った。

坂戸駅で越生線に乗り換えると周りは全員トレランの人だった。

越生駅に着くとマイクロバスが待っていて乗り込んだ。

10分ほどでニューサンピアおごせに到着。

受付でゼッケンや参加賞のクッキーなどを貰い体育館に入った。

準備やストレッチなどをして、荷物を預けてスタート地点へ。

“トレニックワールドおごせときがわ2022 初めて50キロ超えのトレランレースに参加した” の続きを読む

ツクモグサ、ウルップソウを求めて白馬岳へ 後編 〜白馬岳登頂 雷鳥に出会う〜

3日目朝5時に朝食。まだ雨が降っていた。

6時頃山小屋を出発して白馬岳山頂を目指す。雨はやんだがものすごい強風で崖の近くに行くと風に煽られて滑落するんじゃないかと思うくらいだった。

とにかく山頂に着き写真だけ撮った。

山頂から稜線を歩くとツクモグサは沢山あったが、朝早いせいか花が開いていない。

しばらく稜線を歩いたあたりでようやく花の開いたツクモグサを見つけて撮影したが結局あまりいい写真は撮れなかった。

小蓮華山の辺りで少し休憩。

少し行くと登山道が雪で埋もれていたのでチェーンスパイクを履いて雪を渡った。

雷鳥坂の辺りではライチョウを探しながら歩いたが見ることは出来なかった。風が強いのでハイマツの中に隠れているのか。

白馬大池が見えてくる。半分凍っているようだ。雪の斜面がを下って大池山荘へ。

山荘の前でその辺の水を汲んでお湯を沸かしカップヌードルを食べた。

“ツクモグサ、ウルップソウを求めて白馬岳へ 後編 〜白馬岳登頂 雷鳥に出会う〜” の続きを読む

ツクモグサ、ウルップソウを撮りに白馬岳へ 〜前編〜 白馬大雪渓を越えて白馬山荘へ

1日目武蔵野線、中央線を乗り継ぎで立川まで行き、立川11:20発のあずさ17号に乗り込んだ。

新宿から乗った友人と合流。電車の中で焼肉弁当を食べた。

松本に到着。一度改札を出て本屋に寄って大糸線に乗り換えた。

神城駅に到着。

宿泊するコテージあるむという宿まで20分くらい歩いた。

チェックインした後、コンビニに買い物に出た。

途中ヤナギランやベニバナイチヤクソウが咲いていた。一眼レフを持って出るんだった。

夕飯はおしゃれなコースで美味しかった。


2日目

朝6時に宿の車に乗り込み猿倉へ向かう。雨が降っていた。

途中のコンビニで朝のサンドイッチと昼ご飯を購入。

猿倉に着いても雨が止まないので猿倉荘の前で待機。

8時頃小降りの雨の中歩き出した。

林道のようなところで早速ノビネチドリが咲いていた。

“ツクモグサ、ウルップソウを撮りに白馬岳へ 〜前編〜 白馬大雪渓を越えて白馬山荘へ” の続きを読む

三頭山でヤマシャクヤクを撮影

5月7日に都民の森でヤマシャクヤクの開花情報が出ていたので撮影に行くなら今しかないと思い少し無理して三頭山行きを決行した。

JRを使って武蔵五日市駅に着いたのが9時半過ぎ。

バス会社の面白い自販機がある。

10時半までバスがないので途中まで歩くことに。
瀬音の湯近くのバス停で数馬行きのバスに乗った。

数馬でバスを降りまずは都民の森を目指して歩く。
最初は普通の道路を進む。

“三頭山でヤマシャクヤクを撮影” の続きを読む

桜の時期に稲荷山コースから高尾山頂まで行きナガバノスミレサイシン、ヒナスミレ、エイザンスミレなどを見た

この日のルート(途中から)

正午に高尾山口駅に着いて稲荷山コースからゆっくり登る。

すぐにナガバノスミレサイシンを発見。
更にすぐ隣にヒナスミレを見つけた。

“桜の時期に稲荷山コースから高尾山頂まで行きナガバノスミレサイシン、ヒナスミレ、エイザンスミレなどを見た” の続きを読む

サロモン センス プロ5 セット

ソフトフラスクが欲しくて安いサロモンのソフトフラスク付きザックを買おうと思ったのが、紆余曲折がありけっこう本格的なSENSE PRO 5 SETを買ってしまった。

スマホと小さな財布を入れるファスナー付きポケットが1つずつあるのが便利だ。

かなりの伸縮性があり体によくフィットする。

ソフトフラスクは先が尖っていてザックのポケットに入れやすくなっている。

近所で飲み物と財布、スマホだけ持って走るのに使うつもりだ。

メインの収納は脱いだウインドブレーカーを突っ込むのに良さそうだ。

Teton Bros. パワーゲイター

雪山用にチェーンスパイクを買ったけどシューズがローカットじゃあ雪が入り放題になるに違いないと思い、最初ハイカットの防水のシューズを探してサロモンのゲイター付きトレランシューズとか買おうと思ったけど、アルトラのトレランシューズにはゲイタートラップというのが付いていてゲイターが付けられる様になっていることを思い出しネットで探して買ったのがこれ。

パワーゲイター

トレラン用のパンツとかではちょっと名の知れたTeton Brosがアルトラ用に作ったゲイターでパワーゲイターという名前。

ダークグリーンとイエローの2色あるけど自分はイエローしか在庫を見つけられなかったのでイエローを購入。

前は金属の金具にフックで引っ掛けて後ろはアルトラのシューズのかかとのマジックテープにくっつけるようになっている。

チェーンスパイク

関東に大雪が降り低山でも雪山の装備が必要になったので最初は軽アイゼンとか調べたりしたけど、あまり初心者にはお薦めしないというブログの記事を見たりして再検討してもう一度色々調べると、トレランの人はチェーンスパイクというのを使っているということがわかってきて、最初モンベルのチェーンスパイクを買おうかと思ったけど何回使うかわからないので結局アマゾンで1500円で適当なのを買った。

チェーンスパイク