ツルギキョウ、レイジンソウの花を撮るため高尾から小仏峠を歩く

東西線、京王線を使って高尾山口に1時前に到着。
高尾せんべいを買って出発。2号路から登る。
ヤマホトトギスが咲いている。

最初の登りで湿度が高いせいか暑くはないのに汗をたっぷりかいた。
平らな道に出る。
花は少ないのでシダの写真でも撮ってみる。

ウリノキの葉なんかも。

ヤマアジサイが咲いている。

ガンクビソウもある。

やがて3号路に出てさらにしばらく歩き、ツルギキョウがあった場所に近づくと咲いているかドキドキしてきたが、その場所に着くとちゃんと咲いていた。
咲いた花は2つほどだが、綺麗に咲いていて、いい写真が撮れた。

ツルギキョウ
ツルギキョウ
ツルギキョウ
ツルギキョウ

時計を見ると2時だった。
次の目的地の小仏峠に向かって歩みを早めた。
かしき平で高尾せんべいを食べて休憩。
その後はまたゆっくり歩いた。
山頂でとろろ蕎麦を食べようか大分迷ったけど我慢した。
一丁平まではいつもは通らない右手の道を歩く。
ツルニンジンの花が。

ノハラアザミが咲いている。

 

セリ科のこれはノダケだったかな。

ツリフネソウもあった。
一丁平の辺りにはユウガギクが群生していた。

近くでツルリンドウを探すと、何個か花があったけど、あまり見栄えがしない。

きれいな花を探したけど見つからないので諦めて先にすすむ。
ワレモコウを見つけた。

ナンテンハギ?

小仏城山の店もスルーして歩き、小仏峠近くのレイジンソウの所へ行くと幸いに花は咲いていた。
初め暗くてISOを3200にして絞り開放の2.8でもブレブレだったので、今日は無理かと思ったけど、徐々に日が出てきて明るくなりISO1600か800くらいでなんとか撮影することができた。

レイジンソウ
レイジンソウ
レイジンソウ
レイジンソウ

帰りは今まで通ったことのない小仏バス停へ降りる道を通った。
キャタビラで荷物を降ろす女性がいたのでどこから下ろしているのか聞いてみると景信山の店からだという。
なかなか大変な仕事だと思った。
高尾駅に着く前に雨に降られて結構濡れてしまった。

One Reply to “ツルギキョウ、レイジンソウの花を撮るため高尾から小仏峠を歩く”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です