飯能駅から子の権現を目指したが

今年も山の安全を祈願しに子の権現に行くことにした。
せっかくなので飯能から走っていく計画。

武蔵野線、東西線を乗り継ぎ高田馬場へ。そこから西武新宿線に乗り所沢で西武池袋線に乗換え飯能駅に着いたのか12時半だった。
コンビニで食料と飲み物を買って出発。展覧山の登山口まで体を慣らしながらゆっくり走る。
登山口近くのヤマノススメ人形があったコンビニは無くなっていた。

展覧山山頂に到着。

家族連れがちらほらいる。
多峰主山を目指す。天気は快晴で気持ちのいい山道をゆっくりと走る。雨乞池を通ったので多峰主山のピークはスルーしてしまった。

雨乞池

マンリョウや落ちた椿の花を撮影。

マンリョウ
ヤブツバキの花

住宅地の近くの広い公園で昼食のおにぎりを食べた。

天覚山までは急な登り下りが多くかなりきつい。山頂に着いた時はくたくたで、時間的にも子の権現まで行くのは無理かなと思った。

とりあえず大高山を目指す。
一部なだらかな道はあるがすぐにきつい登りになる。体力は限界に近い。

大高山に登る急登

なんとか最後の急斜面を登り大高山山頂に到着。

日が暮れてもいいから子の権現まで行ってやろうという変な意地が出て来てそのまま進んだ。
前坂から波線ルートに入り子の権現を目指す。

やがて日が暮れたのでヘッドライトを出して歩く。スマホの地図も見ずに無心で歩いているといつのまにかルートから外れ同平山の山頂付近に来てしまった。
一時パニックになったが、来た道を戻り破線ルートを目指す。
方向を見失って谷の方に下りかけたけど地図をよく見るとルートは尾根の上なので尾根を目指すが、急斜面で枯れ葉でツルツルとすべるので体が上がらない。ほんの20m程の距離を何度も座って休憩しながら登りようやくはっきりした踏み跡に出た。


その後はとにかく道から外れないように慎重に歩いた。子の権現はあきらめ、スルギ坂から浅見茶屋の方に下りる。
途中から林道のような広い道に出たが去年の台風のせいか道はズタズタに寸断されていた。

舗装道路に出てようやくほっとした。
下り坂をゆっくり走り吾野駅に着いたのは8時半近くだった。

吾野駅

しばらく待って来た電車に乗り、飯能駅の日高屋でラーメンを食べて帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です