ついでの南高尾でツチアケビとキバナノショウキラン

午前中に八王子で用事を済ませて、昼過ぎに高尾山口に到着。
南高尾でツチアケビなど探してみる。

うかい鳥山の谷とうかい竹亭の谷とどちらに行こうか迷ったけど竹亭の谷に行くことにした。

少し蒸し暑かったけど、谷に入ると急に涼しくなった。
沢が流れていて、いかにもランがありそうな雰囲気。


カメラも持ってきていないので荷物も軽く、植物を探しながら気楽に歩いていると早速ツチアケビを発見。
草丈は低いがちゃんと花も付けている。カメラがないのが残念だがスマホで適当に撮影。

ツチアケビ
ツチアケビ

他にもないかと更に進むと、前方で若者が何か見ていた。いなくなったので見てみるとキバナノショウキランだった。


初めて実物を見たけど思ったよりいかつくて驚いた。
図鑑でだけ見ていると実際見た時に大きさのイメージが違うというのは植物あるあるかも。

キバナノショウキラン
キバナノショウキラン

5株くらいはあってこれもちゃんと咲いている。2年前に同じ谷で散々ツチアケビを探して何も見つからなかったのはなんだったんだろう。

更にグリーンプラザの辺りでツチアケビをもうひとつ見つけた。

ツチアケビ
ツチアケビ

植物探しは大体目的を達したけど、せっかくなので行ったことのない城山湖の方に行くことにする。

谷を詰めて行き、分岐を左へ。城山湖を南の方から反時計回りに回る。

神社への急な階段を登る。

展望台とか書いてあったので苦労して登ったけどほとんど展望がない。

ダムの堤の上を通りたいけど行き方が分かり難くてうろうろした。

ダムの堤の周辺は柵で囲われ5時閉門と書いてある。時計を見ると4時なので1時間あれば大丈夫だろう。

ようやく堤の上へ。

10分くらいで反対側の柵を出て、草戸山へ。

草戸山
草戸山

四辻まで尾根道を歩き高尾山口駅へ戻ったけどかなりきつかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です