吾野から伊豆ヶ岳往復

去年飯能から子の権現まで歩こうとして途中で断念したので、もう一度挑戦しようと思い、朝8時に家を出た。
西船橋で一度改札を抜けてドトールで朝食を食べた。
東西線、有楽町線、西武線を乗り継いで飯能に着いた。

電車の中で気が変わり吾野まで電車で行き、子の権現へ行った後、伊豆ヶ岳の先のザゼンソウ自生地に行くことにした。
西武秩父線に乗り、11時頃吾野駅に到着。

桜がきれいに咲いている。

少し歩くとキブシの花が。

キブシ
キブシ
キブシ
キブシ

スミレも咲いている。アオイスミレだろうか。

あまり見慣れないアブラナ科の花がある。

川の水がきれいだ。

道端にはノジスミレらしきスミレも。

コスミレらしきものも。

ヒメスミレも咲いている。

河原にはふきのとうが

対岸の岸壁にあるのはタヌキランだろうか?穂がないとわからないな。

タヌキラン?

ツバキやミツマタの花もきれいに咲いている。

ツバキ
ツバキ
ミツマタ
ミツマタ

道路沿いの沢にワサビを発見?葉の大きなユリワサビだろうか?
段々自信がなくなってくる。(追記:ワサビで間違いないようです。)

ワサビ?

以前フクジュソウを撮影した場所を見ると花は終わっていた。

その先のフクジュソウはまだ咲いていた。

フクジュソウ
フクジュソウ

ようやく登山道に入る。

トレランの人と何人かすれ違った。

1時過ぎに子の権現に到着。

山の安全と家族の幸福を祈願して自販機のホットレモンを飲みすぐに出発。

ちょっと行くと年配の女性に子の権現はもうすぐですかと聞かれたのでもうちょっとですよと答えた。
そんなこと聞く意味あるのかなと思ったけど、きっとよっぽど疲れていたのだろう。

イワウチワを発見。

イワウチワ
イワウチワ

思わぬ場所で出会うと嬉しい。

この頃にはザゼンソウ自生地はとても行けそうにないとわかり伊豆ヶ岳まで行って折り返すことに考えをかえていた。

アセビに囲まれた切り株地帯でソイジョイとエナジージェル、ナッツで昼食を取った。

高畑山を過ぎた辺りで伊豆ヶ岳も厳しいのでもう戻ろうかと迷ったけど遅くなってもいいので伊豆ヶ岳までは行こうと決意した。

大きなピークを登りきってもしかして伊豆ヶ岳山頂かと思ったけど、古御岳の標識があり過去の記憶が蘇った。


以前子の権現から伊豆ヶ岳に行った時もこの古御岳の登りで限界まで疲れ、鳥のさえずりに励まされてなんとか登りきったんだった。
今回はエイザンスミレの花に癒された。

エイザンスミレ
エイザンスミレ

4時10分前になんとか伊豆ヶ岳山頂に到着。

奥むさしロングトレイルというのがあるらしい。いつか挑戦してもいいかも。

ナッツとお茶で一服してヘッドランプを準備して5分で出発。

Petzl タクティカ+RGB

来た道を引き返す。

日も傾いてもう使うこともないと思いウエストポーチでお腹の辺りに付けていたカメラをザックにしまった。
これで走りやすくなり、少し走った。

6時頃子の権現に到着。自販機で本日2本目のホットレモンを買って飲んだ。
かなり回復。吾野方面に下る。

薄暗い中歩いていると足を捻って転んでしまった。
出来るだけ使わずに粘ろうと思っていたけどヘッドランプを付けた。

舗装道路に出てからがけっこう長かった。

7時過ぎに吾野駅に着いた。

吾野駅


10分ほどで来た電車に乗り、飯能で降りて前に食べた日高屋でラーメンをたべ、多目的トイレで着替えて帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です