相模湖から陣馬山経由で初の生藤山へ。ヒゴスミレを見つけた。

八王子での予定が中止になり、思いつきで生藤山へ行って見ることにした。

相模湖駅に11時頃到着。

トレランの練習会で陣馬山へ行った時のコースを進む。

神社の辺りにニリンソウが咲いている。高尾と比べると大分時期が遅い。

ニリンソウ
ニリンソウ

神社から左の山道に入る。

ヤマツツジが咲いている。

ヤマツツジ
ヤマツツジ

最初はかなり急な登りでゆっくり歩く。

タツナミソウの仲間。

高尾でよく見るオカタツナミソウとは少し違うようだ。

もしかしてトウゴクシソバタツナミソウ?

チゴユリ、クサイチゴ、ミツバウツギ、イカリソウ、ホウチャクソウ、ジュウニヒトエなどの花も咲いていた。

チゴユリ
チゴユリ
クサイチゴ
クサイチゴ
ミツバウツギ
ミツバウツギ
イカリソウ
イカリソウ
ホウチャクソウ
ホウチャクソウ
ジュウニヒトエ
ジュウニヒトエ

エンレイソウを発見。

エンレイソウ
エンレイソウ

高尾ではめったに見ない。

何トウダイ?

道は緩やかになりしばらく進む。

アカネスミレも。

アカネスミレ
アカネスミレ

明王峠に着いたと思ったら車道を横切るだけ。

ホタルカズラ。

ホタルカズラ
ホタルカズラ

石の山に結構な言われがあるらしい。

マルバスミレかヒカゲスミレ。

長い階段を登ると明王峠に到着。

1時頃だった。

一服してすぐ出発。

2時前に陣馬山に到着した。

陣馬山山頂
陣馬山山頂

山頂のベンチでおにぎりを食べた後、藤野名物の柚子のシャーベットを食べた。

このシャーベットが疲れた体に染み渡るような美味しさで、頭が重かったのもすっかり取れて元気になった。

陣馬山から生藤山を目指し、まずは和田峠へ向かう真新しい木の階段を下る。

登山だと峠に向かって下るのは普通だと最近ようやく気付いた。

峠から今度は醍醐丸へと登って行く。

途中ヒゴスミレを見つけた。

陣馬山の山頂付近にあると聞いていたがやはりこの辺りまで来るとヒゴスミレがあるようだ。

しばらく行くともう一株発見。

その後醍醐丸頂上の前後でかなりの数のヒゴスミレを見た。

ヒゴスミレ
ヒゴスミレ

カメラがないのが残念だが近いうちに撮りに来よう。

鷹ノ巣山にリベンジに行くつもりだったけどその必要もなさそうだ。

頂上付近はアケボノスミレが多かった。

アケボノスミレ
アケボノスミレ

醍醐丸の山頂は枯れ松しかない。ちょっと手前にベンチとかあったようだ。

尾根道を進む。

ハンショウヅルがある。

ハンショウヅル
ハンショウヅル

木にかわいらしい花を付けている。

オトコヨウゾメ?

オトコヨモギ?

出たての草はよく見るとイチヤクソウのようだ。

茅丸が生藤山より高いようなので、まき道を通らず登ることにする。

4時半に茅丸に到着。

生藤山山頂近くにはミツバツツジが咲いていた。

5時前に生藤山に到着した。

一番近そうな軍刀利神社を目指して下山。

砂防ダムの下には八重桜がきれいに咲いていた。

6時前には大きな車道に出た。

まだ明るすぎてちょっと物足りない気がした。

富士山が近くに見える。

場合によってはバスに乗って帰ろうと思っていたけど甘かった。

ハッピードリンクショップ?

長い下り坂をだらだら歩いたり、ハイテンションでダッシュしたりして7時頃上野原駅に着き、ちょうど来た電車に飛び乗った。

高尾で京王線に乗り換え調布で降りて食べ物屋を探すもコロナでちょうどどこも閉店するところで仕方なくおこわを買って帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です