東京八峰のコースを歩いた

TOKYO八峰マウンテントレイルというレースに出てみようかと思ったけどまずはコースを走ってみることにした。

朝5時に目覚ましをセットしたのに寝過ごしてしまい起きたのは8時。
行くのをやめようかと思ったけどとにかく行ってみることにした。
武蔵野線と中央線を乗り継ぎ高尾駅に行き、そこからバスに乗りスタート地点の夕焼け小焼けふれあいの里に着いたのが1時過ぎだった。

夕やけ小やけふれあいの里
夕やけ小やけふれあいの里

バスを降りると霧雨のような雨が降っていた。小学生低学年くらいの団体がちょうど施設から出てきて帰るところだった。

今回初めてiphoneアプリのYAMAPでログを捕ってみることにしたのでアプリで活動開始のボタンをタップしてから走り出した。

初めは舗装道路を走る。

醍醐林道に入るがこの道も舗装されている。

醍醐林道
醍醐林道

しばらく行くと男性に声をかけられてこの先に猿が沢山いるから気をつけるように言われた。
実際すぐ先の木の上や道路の脇、電線などに猿がいた。

猿

林道は前半は緩やかな登りで普通に走れる感じだけど後半ちょっと急になる。

材木置き場を見るとなんだか懐かしい。


幼い頃よくこういう材木置き場でカミキリを捕ったもんだ。


急な道を登りきり最後はしばらく下って和田峠に到着。

和田峠
和田峠

出発から1時間半かかっていた。山と高原地図のコースタイムと同じだった。
けっこう走ったのに何でだ?

陣場山へ登る道
山頂手前の階段

和田峠から陣馬山の巻き道に入ったつもりが何故か陣馬山山頂に出てしまったので山頂でお昼を食べた。

陣馬山山頂
陣馬山山頂
昼はおにぎりとソイジョイ
シューズはlonepeak4.0

陣馬山の先は緩い下りでしばらく軽快に走ったがそれほど長くは続かなかった。

降り続く雨で道はぬかるみ、だんだんと疲労も出てきてペースも落ちた。

明王峠を通過。

明王峠

堂所山はルートじゃないけど寄ってみた。

道はぐちゃぐちゃ

景信山に到着。


誰もいないと思ったら物音がして3人組くらいの若者が雨宿りしていた。
高尾方面に抜けようとしたけどいつもと反対から来たので2回くらい道を間違えた。

5時15分に小仏城山に到着。

スタートから4時間かかっている。
レースでは4時間半で三沢峠まで行かないとリタイアだけどこのペースではとうてい無理だ。
中上級者向けのレースということだけど本当に厳しいんだな。

小仏城山を出るとすぐに暗くなった。
ヘッドランプを点けても霧で2〜3m先しか見えない。

ここから先はただルートを歩き通すためだけに、雨の中、足元だけ見て歩き続けた。

山のピークだけ写真を撮った。

3〜4回すべって尻もちをついた。

四辻まで来るといつもはここで左に折れて高尾山口に下山するので気が抜けたけどこの先もけっこう長かった。

最後はルートがよく分からず神社のところで線路をくぐり道路に出て走りゴールの落合公園に着いた。

落合公園

2軒並んだコンビニの1つに入りカレーパンと飲み物を買って食べた。
家に帰る終電まであまり余裕がないので、急いで高尾山口駅に向かい、駅前の水道でどろどろになった足を洗い、トイレで着替えて電車に乗って帰った。

YAMAPのログは最後止め忘れて電車に乗って一駅くらい余計なログが残ってしまった。

追記: 動画編集とかyoutubeとかやってみようと思い手始めにimovieでこの日の動画作ってみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です