紅葉の時期、雨の中高尾から陣馬山まで往復した

2週間後にTokyo八峰に出るのでトレーニングで高尾に行くことにした。

早起きして八峰のコースを走ろうかと思ったけど遅くなり高尾山口に着いたのは10時過ぎだったのであきらめた。

とりあえず稲荷山コースから陣馬山まで行くことにする。
紅葉がいい感じなのにどんよりと曇り空なのは残念だ。
それでも平日にしては人が多い。

動画編集をはじめたので途中途中で動画を撮りながら登った。
歩き出すときYAMAPの活動開始を押すのを忘れてちょっと歩いてから気付いておした。

体が重く早歩きくらいで登る。

高尾山頂に着く前に雨が降り出した。
どうもこのところ雨に取り憑かれているようだ。

高尾山頂を通過。

少しずつ調子が出てきて徐々に走り出す。

小仏城山に着いた頃はかなり雨が強く今日は休みの茶屋の屋根の下でサラミと芋けんぴをかじった。
隣では6人くらいのグループでアウトドア飯とワインか何かでパーティー状態だった。
カッパを着込んで出発。

景信山を通過。

タイムラプス動画を撮ってみた。

段々と足が動かなくなった。

明王院で今日の主食の一本満足バーとパックのゼリーなどを食べて大分休憩した。

2時半頃陣馬山山頂に着いた。
東屋でしばらく休み高尾方面に引き返す。

帰りは写真もあまり撮らず、巻き道を多用してどんどん走った。

八峰マウンテントレイルの案内の矢印が所々に付いていてほぼその通り進んだ。

高尾山頂手前で暗くなりヘッドランプを付けた。
鹿の人間の悲鳴のような鳴き声が不気味だった。

山頂で自販機のコーンスープを飲んだ。
山頂からの夜景がきれいだった。

一号路を使って降りる途中突然上方の木の葉がばさっとなりびっくりしてヘッドランプの灯りを向けると枝の上を逃げていく小動物のシルエットが浮かび上がり目が光った。
ムササビのようだった。

高尾山口に下山すると、雨に打たれたのとあまりの疲労感から温泉の誘惑に勝てず久しぶりに高尾温泉に入り、とろろ蕎麦も食べた。
とろろ蕎麦を注文した時に4回くらいクリームソーダですかとかなんとかソーダですかとか聞き返されておかしかった。
ソーダから離れてくれと思ったけど自分の滑舌も悪いのはわかっているので仕方がない。

京王線に乗り地下鉄を乗り継いで帰った。

約28キロまたしても雨に降られ大変な山行となった。

今回の山行も動画編集してYoutubeに上げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です