子の権現で初詣

5時半に目覚ましをかけて電車に乗ったのが7時過ぎ。武蔵野線で新秋津まで。
途中スマホの天気予報で天気は良いが極寒という情報を見て不安になった。
山の格好で厚着するかトレランっぽい薄着か迷ったけどトレラン寄りの薄着で来てしまった。


秋津でタリーズのモーニングを食べ、コンビニでお昼のおにぎりとカレーパン、お菓子を買い西武線に乗った。

9時20分頃飯能に到着。
まずは天覧山の登山口目指して歩く。久しぶりに来たけど意外と遠かった。

登山口に着いて歩き出すがすぐにふらふらしてしまった。
TOKYO八峰が終わってからトレーニング不足だし寝不足もある。

東屋やトイレのある広場でストレッチとかしながら少し休むと体調も普通になったので出発。

すぐに天覧山山頂に着いてしまった。
天気が良いせいかハイカーがけっこういた。先は長いのですぐに出発。

次は多峯主山を目指す。
谷を抜けて広い真っ直ぐなトレイルを走り10時半に多峯主山に到着。
ここにもハイカーの団体などがいた。

この先は道が分かりにくく、谷に下りて左に行き調子良く走っていたが反対だと気付き大分戻った。

暫く進むと広めの舗装道路に出て右へ100mほど行き左に入るが早く入り過ぎて急斜面をよじ登る羽目に。

住宅地の近くを通り過ぎるとお馴染みとなった広い公園(丘の上公園)に出た。
お茶を飲んで休憩。

その後、左手にゴルフ場を見ながら進む。
寒さは心配したほどではなく走っていると汗ばむくらい。

いくつかのピークを超えクタクタになって1時に天覚山山頂に到着。
山頂でお昼のおむすびとカレーパンを食べた。
ハイカーの青年が1人いたのでちょっと話しかけてみると大高山まで行き吾野駅の方へ下山するという。
私が子の権現まで行くつもりだと言い出発しようとするとお気をつけてと声をかけてくれた。

1時間ほど何もない山を歩き大高山に到着。

山を下り一度車道に出てまた山道へ。

前坂から先は破線ルートなので道が分かりにくい。
この頃には疲れたので巻き道があれば通っていたけど、一度巻き道と思って入った道が段々と曖昧になり急斜面に入り込んでしまった。
もう少し行けば抜けられると思いスギにつかまりながら無理して進んだせいで大分深みにはまってしまった。
地図を見るとルートから外れていて巻き道ではないと気付きまた苦労して戻った。20分くらいロスしたか。

3時を過ぎたくらいから冷たい強風が吹き付けてきた。日が暮れるともっと寒くなるだろう。
舗装道路に出てしばらくその道をすすむ。

また山道へ入って歩いていると最後は意外とあっさりと子の権現近くの広い車道に出た。
とうとう着いたと思い閉まっている露天や見慣れた仁王像?の門を過ぎ本堂に行くと神主さんらしき人が本堂の扉閉めようとしていて、お参りするならどうぞと言ってくれた。
急いでお参りをしてお礼を言った。

ちょっと遅めの初詣だけど苦労して歩いてギリギリ間に合ったので御利益がありそうな気がした。
幼い日の写真に残っている草履と下駄の写真を撮り、自販機のホットレモンを飲み干して下山開始。

浅見茶屋方面に小走りで下るとそれほど時間もかからず舗装道路に出た。
無事明るいうちに下山することが出来た。

道路を走り下りて、最後にもう一度山道に入り吾野駅近くの道路に出た辺りで電車が来てしまった。
間に合いそうになかったので諦めて次の電車に乗ったが駅で待つのは寒くて辛かった。

池袋まで西武線に乗り、そこから地下鉄を乗りついで途中夕飯も食べずに家に帰った。

2年前に果たせなかった飯能駅から子の権現まで行くという計画をようやく実行することができた。
朝早起きすればそんなに苦労せずいけると思ったけどそんなに簡単じゃなかった。

今回も動画を編集してアップした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です