三頭山でヤマシャクヤクを撮影

5月7日に都民の森でヤマシャクヤクの開花情報が出ていたので撮影に行くなら今しかないと思い少し無理して三頭山行きを決行した。

JRを使って武蔵五日市駅に着いたのが9時半過ぎ。

バス会社の面白い自販機がある。

10時半までバスがないので途中まで歩くことに。
瀬音の湯近くのバス停で数馬行きのバスに乗った。

数馬でバスを降りまずは都民の森を目指して歩く。
最初は普通の道路を進む。

兜屋造りの旅館とかある。

林道跡のようなところから登山道に入る。
最初に三頭山に行った時に下った道なので古びた橋などなんとなく記憶が蘇ってくる。

しばらく歩いて道路に出たけど歩道がないので歩きにくい。

目の高さにキリの花が咲いていたので写真を撮った。

12時半頃都民の森に着いた。

階段を登っていくと薄い黄色のツツジが一面に咲いていて写真を撮ろうと近づくとヤマシャクヤクが一輪咲いていた。

階段を上り切ってウッドチップの道に入る。
すぐにヤマシャクヤクがまとまって咲いているのが見えた。

更にその先には大きな群生地がありたくさんの花が咲いている。
一通り写真を撮り周りを見ると斜面の下にもポツポツと咲いていた。
ヤマシャクヤクがある範囲を一通り確認してまたさっきの大きな群生地に戻って何枚も写真を撮った。

満足して先へ進む。
2回目に妻と来た時はどこまで行ったかなと思いながら進む。

滝見橋に行くと橋の先は行き止まり。
戻って先に進むと古い東屋のような建物があり、妻はここまで来てここで待ってたのを思い出した。

その先にできたばかりの東屋があり、あまりに綺麗だったので、そこでしばらく休んでソイジョイを食べてお茶をした。

ブナの道を通って山頂を目指す。

雨が降ってきたのでズボンを脱いでストライクトレイルフーディを着た。
ズボンの下にはあらかじめナイキの鬼パンを履いていたのだ。

女性2人組が上から来て断念して下りてきたけど山頂まではけっこうあるか聞いてきたので、スマホの山と高原地図を見て滝のところからだと今半分くらいと答えるとやはりそのまま降りて行った。
もう1人の人が大分疲れているようでそのあとドシンと音がして転んでしまったようだった。

ムシカリ峠に出るとやはりオオカメノキが咲いていた。

3時前に三頭山山頂に到着。
前回の大山に続き今回も霧で辺りは真っ白だ。
山頂で今日のメインディッシュのドーナツパンを食べた。

ここから奥多摩方面へ下ることも考えたけど、ハセツネコースを逆走して前回行った浅間峠まで行って上野原駅から帰ることを思いつきそうすることにした。

一旦来た道を戻りムシカリ峠を通り過ぎて進む。

避難小屋があったので中を覗くとなかなか快適そうだ。
寝袋一つあればここで泊まれそうだ。

雨が止んできたのでカッパを脱いでウインドブレーカーに変える。

道はなだらかで下り基調なのでトレランにはうってつけの道だ。

槇寄山、田和峠、数馬峠を通過。

巻き道を通り丸山を通過したところで5時を回ったので下山することにする。
丸山山頂から日寄橋を目指す。

いつの間にか地図で道から外れていたので大分戻ったけどやはり間違って無さそうで同じ道を行ったり来たりしてしまった。

落ち葉でふかふかのところがあり下り疲れた足が少しだけ癒された。

バス停に着き時刻表を見るとやはりバスはもうなかった。

上野原駅までGoogle Mapで検索すると12キロ。ちょっと長いけど走るしかない。

途中変わったコンビニがありカップヌードルを2杯食べて大分元気になった。

駅に着いたのが9時くらいだった。
広いトイレで急いで着替え、来た電車に飛び乗った。

高尾で京王に乗り換え地下鉄を乗り継いで帰った。
疲れ過ぎて帰りは頭がガンガン痛かった。

今回のルート

今回の動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です