ホソバオグルマ?それともサクラオグルマ?

ここ何回か今年の撮影を思い出して撮影記を書いてきたけど、ようやく直近の撮影について書くことができる。
つい先日の8月終わりの話。

目を付けていたヤマホトトギスがそろそろ咲いたかと思い、佐倉西部自然公園に行ってみた。
ユーカリが丘駅から徒歩で20分ほどで到着。
まずは田んぼのあたりを歩くと、まだだと思っていたミズオオバコもう咲いていた。
去年も撮ったけど、葉がほとんど写っていなかったので何枚か撮影。
ミズオオバコ(水面上の葉はコナギの葉)
ミズオオバコ


朝方降った雨で草が濡れていたので足元がびしゃびしゃになりながらも、あまり人の通らない小径を進むと黄色い菊を発見。
オグルマの仲間かなと思いつつもよくわからないので、特徴がわかるよう色々な部位の写真を撮った。
オグルマの仲間
オグルマの仲間
その近くにツリガネニンジンが群生していたので撮影したけど意外と枠におさめるのが難しい。
ツリガネニンジン
ツリガネニンジン
最後に目的のヤマホトトギスの生育地に行き写真を撮ったけど、雨が降り出し、暗くてシャッタースピードが遅くなりブレてしまう。
感度を上げて撮り直し急いで駅へ戻った。
ヤマホトトギス
ヤマホトトギス
家で確認するとヤマホトトギスはほとんど失敗写真ばかり。
オグルマの仲間を調べるとオグルマとホソバオグルマの雑種とされる種で、佐倉で発見されたサクラオグルマという種があるという。
葉が細いのでホソバオグルマのように思えるが、
正に発見地の佐倉だけにサクラオグルマの可能性も捨てきれない。
面白い種に出会えたけど、アプリに載せるにはもう少し調べる必要がありそうだ。

この日撮影した画像はandroidアプリ「シンプル植物リスト~身近な野草~」
iphoneアプリ「シンプル野草リスト」などに掲載予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です