御岳山でハシリドコロ、ミヤマキケマン、ヤマエンゴサク…

ハシリドコロが撮れそうなところを探したところ、御岳山のロックガーデンにあるらしい。御岳山なら去年タマガワホトトギスを撮りに行って事情がわかっているので行くことにした。

西船橋七時過ぎの東西線で通勤ラッシュに巻き込まれながらも大手町で席に座り、中野から中央線、青梅線と乗り継いで、10時前に御嶽駅に到着。

ケーブルカー駅まで歩き、乗らないつもりだつたのに一度くらい乗ってみようと思いケーブルカーに乗った。

上の集落にはミヤマキケマン、アズマイチゲなどが咲いている。

ミヤマキケマン

アスマイチゲ

 

エンゴサクもある。

 

托葉がギザギザなのでヤマエンゴサクだろう。

エイザンスミレも見つけた。

 

ロックガーデンに向かう道沿いにはナガバノスミレサイシンがたくさん咲いてる。

ナガバノスミレサイシン

 

ナガバノスミレサイシンはこの後帰りのルートも含めて見飽きるほどあった。

 

ロックガーデンに行くまでもなく途中の枯沢でハシリドコロが咲いていた。

 

なかなかいい写真が撮れないがきりかないのでほどほどで良しとした。

夕方から雨の予報なのでロックガーデンには行かず御岳山山頂にもどりベンチで昼を急いで食べて大塚山へ。

途中小さな白っぽいスミレが所々に咲いていた。

 

 

葉の裏が紫だからシハイスミレかなあとも思ったが、どうも様子が違う気もする。

(後で調べたところフモトスミレのようです。)

 

大塚山を通り古里駅方面に降りるルートは始めのうちは広葉樹が多い。

林床に植生は少ないが所々にさきほどのシハイスミレのようなスミレやイチヤクソウの葉などがある。

イチヤクソウ

 

枝ばかりの林の中に時々ミツバツツジの花が咲いていて綺麗だ。

 

しばらく歩き植林地に入るとまた違ったスミレが出てきた。

 

マキノスミレだろうか。

この前高尾山で見たヒナスミレにも似ている。

(後で調べたところヒナスミレのように思われます。)

 

イワウチワの花を撮りたかったが見当たらない。

もっと西のルートを通らないと見られないようだ。

雨の降る前に古里駅に着いた。

One Reply to “御岳山でハシリドコロ、ミヤマキケマン、ヤマエンゴサク…”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です