三頭山へヤマシャクヤクを撮りに行ったが…

連休最後の日、ヤマシャクヤクを撮りたくて気合を入れて早起きし奥多摩の三頭山へ向かった。

6時すぎの電車に乗り、8時半頃に武蔵五日市に到着。そこから更に一時間ほどバスに乗りようやく都民の森に着いた。

森林館で地図を入手し早速ヤマシャクヤクがあるという大滝の道に行くとすぐヤマシャクヤクは見付かった。

しかし一目見て明らかに早すぎた感があり、つぼみばかりで花が咲いていない。

代わりにシラネアオイとミヤマエンレイソウが咲いていた。

シラネアオイ

ひとつくらい咲いている株がないか探しながら歩いたが無駄だった。

そのまま山頂をめざして歩いた。

 

三頭大滝を見て近くのミツバツツジを撮影。

ミツバツツジ

 

しばらく行くとイワウチワが咲いていた。

人が多かったので集中して撮影できなかった。

また後で出てくるだろうと思ったらこの日見たイワウチワはここだけだった。

イワウチワ

 

途中ハシリドコロはたくさんあった。

ハシリドコロ

 

しばらく登ると尾根の辺りにはフモトスミレがけっこう咲いていた。

フモトスミレ

 

フデリンドウも所々に咲いていて、コケリンドウもないかと探したがフデリンドウばかりだった。

フデリンドウ

 

ムシカリ峠の辺りで名前のとおりオオカメノキが咲いていた。

オオカメノキ

 

山頂に着いてお昼を食べすぐに下山、もうひとつ山頂があるようだがスルーした。

 

見晴らし小屋の方へ向かって下り、途中野鳥観察小屋へ向かう道に入った。

行きの道に出てミヤマエンレイソウをもう一度ちゃんと撮った。

ミヤマエンレイソウ

 

つぼみだけのヤマシャクヤクも撮影。

ヤマシャクヤク

 

森林館へもどったが時間があったので数馬まで歩いた。

最初は車道を歩くが途中から登山道に入れる。

コクサギが花を付けていた。

コクサギ

 

マルバスミレが咲いている。

マルバスミレ

 

沢を渡る橋は朽ちかけていてやや危険な感じだ。

数馬に着くとちょうどバスが行ってしまった。

 

小一時間ほども待ち、ようやくバスに乗り帰った。

 

早起きして遠くまで来た割にはやや残念な結果になってしまった。

まあこういうこともある。

 

 

2 Replies to “三頭山へヤマシャクヤクを撮りに行ったが…”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です