成東のモウセンゴケ

モウセンゴケとコモウセンゴケの花の写真が撮りたくて7月上旬に2度成東湿原に行った。

一度目は午後ゆっくり行ってみたら食虫植物の花はほとんどしぼんでいた。

仕方なくタカトウダイ、ノハナショウブ、ヌマトラノオなんかを適当に撮って帰った。

タカトウダイ

ノハナショウブ

ヌマトラノオ

 

二度目は早起きして行こうと思ったけど、着いたのは12時。

なんとかモウセンゴケは咲いていたけど、コモウセンゴケはもうしぼんだとのこと。

モウセンゴケの花は小さく木道から55mmのマクロではまるでだめ。

135mmのレンズにマクロリングを付けると1m先くらいのごくせまい範囲しかピントが合わないけどなんとかこれで撮ってみた。

モウセンゴケ

 

 

ちょっと休憩してもう一度撮ろうと思ったらもうしぼんでいた。

 

コモウセンゴケはよく見るとたくさんあった。

コモウセンゴケ

ミミカキグサ、イシモチソウ、ナガバノイシモチソウも咲いていた。

ミミカキグサ

イシモチソウ

ナガバノイシモチソウ

 

帰りは東金線の求名駅まで歩いた。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です