オヤマボクチの花を撮りに南高尾へ

11月の初めにオヤマボクチの花を撮影するため南高尾に行った。

京王橋本行きで乗り過ごして遅くなりちょうど正午に高尾山口駅に到着。

駅から甲州街道をしばらく歩き左に入り中沢川沿いに進む。

途中うかい鳥山という大きな料亭があった。林道から登山道に入り中沢川山の山頂を目指し少し通り過ぎたところで折り返し大垂水方面へ向かった。

白い野菊があちこちに咲いている。

リュウノウギクか?

こっちはノコンギクだろうか?

少し歩いた辺りでオヤマボクチを見つけた。

花が咲いているが大分萎れている。

写真を何枚か撮り先に進む。

大洞山を過ぎて更に行った辺りでもオヤマボクチが咲いていた。

このところの台風で泥を被って汚れている。

甲州街道を渡った先でミヤマウズラらしき葉を見つけた。

近くにはセンブリが蕾を付けている。

分岐のところから一丁平を目指す。

センブリが点々とある。

キッコウハグマの小さな花も。

ツルリンドウも結構多い。

花は終わり赤い実になっている。

一丁平にはセンブリがたくさんあるが花が咲いているものは僅かだ

高尾山の辺りに着いた頃には5時をまわり真っ暗な中一号路をあえて明かりを点けずに歩いて降りた。

目が慣れると月明かりだけで道路の凸凹まで見えた。

無事に高尾山口に到着した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です