マキノスミレ、高水三山

高水三山へマキノスミレを撮影しに行った。
朝8時過ぎに家を出て電車を乗り継ぎ、11時過ぎに軍畑駅に到着。

軍畑駅

高水山の前に去年の夏、日の出山から下山したところでみた裏が紫色のスミレの葉がなんなのか確認しに行った。

もしかしてゲンジスミレかもと思っていたが残念ながらフモトスミレだった。


まずは高水山を目指して歩く。道端にはカキドオシ、シロヤブケマン、タチツボスミ
レなどが咲き乱れている。

カキドオシ

シロヤブケマン


アメリカスミレサイシンも多い。


沢にアブラナ科の白い花があったので沢に降りて撮影した。
ヒロハコンロンソウだろうか。

登山道に入ってしばらく歩くと白いスミレがあった。
ヒカゲスミレのようだ。

マキノスミレを探しながら登山道を歩く。途中少しルートから離れた岩山の方に行く
とマキノスミレらしきスミレが2株咲いていた。


葉は細くて直立し、葉の裏はやや紫がかる程度だ。典型的なマキノスミレのようだ。
何枚か撮影し他にもないかと周りを見るとすぐ先に何株か群生していた。
花も綺麗に咲いていて撮影には申し分ない。

マキノスミレ

 


十分写真を撮ったので近くで昼のおにぎりを食べた。
食べながら撮った画像を見ると今ひとつだったので、食べた後もう何枚か撮った。
目的は果たしたので帰ってもいいかとも思ったけど、せっかくなので高水山山頂まで
行くことにする。
山頂の手前あたりには花は咲いていないがセンボンヤリがけっこうあった。

センボンヤリ


山頂の辺りにはアケボノスミレが点々と咲いている。

アケボノスミレ

高水山山頂


まだ時間があったのでやはり高水三山を回ることにした。
岩茸石山までの間は落葉樹の林でアケボノスミレは沢山あった。

ナガバノスミレサイシンもまだ咲いている。

ナガバノスミレサイシン


岩茸石山の山頂は見晴らし良く新緑の中に桜が混ざっていてなかなかの景色だ。


山頂で一服した後、惣岳山を目指して歩く。
惣岳山の山頂の手前のかなり急斜面の岩場に張り付く植物があったのでなんだろうと
思いよく見るとイワウチワのようだ。


花の頃に見にこなければ…
惣岳山の山頂で少し休んで御嶽駅方面に下る。

惣岳山山頂


今日は珍しく明るいうちに駅に着きそうだと思っていた。
ところがしばらく下って分岐のあたりで地図を見ようと地図用につかっているスマホ
のtorque G01
を探
すが見当たらない。ポケットにはなくザックのなかを全部探しても見つからな
い。
通信用には別にiPhone を使っているが、モバイルスイカなどでも使っているし、過
去の写真なども入っているのでなくすといろいろ大変な事になる。

その辺でポケットから落ちたかと思い戻って探してみるがしばらく戻っても落ちてい
ない。
最後に使ったのはいつだろうと考えてみるがしばらく使った記憶がない。
日も暮れてきて、急いで戻ったので体力も限界になってきた。
残ったわずかなチョコを食べて最後の力を振り絞って惣岳山の山頂まで戻ると
休憩するときに座った石の傍らに失くしたスマホが落ちていた。
嬉しくてあったーと大きな声をあげてしまった。
この時6時を回っていたので結局、下山途中で暗くなってしまった。
くたくたになって御嶽駅に着いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です