猛暑の日、植物を探して高尾から景信山へ

 

朝だいぶ出遅れて11時半頃に家を出て、東西線、京王線を使って高尾山口駅に着いたのが2時前くらいだった。

スマホのニュースでは青梅で40度越えとか言って偉く暑そうだ。

たまには山頂で蕎麦でも食べようと思い、飲み物だけ買って登りはじめた。

ケーブルカー駅の先のウバユリが花を咲かせている。

ウバユリ

2号路を登り出すと汗が吹き出してくるが体調はいいのでそれほど苦にならない。

植物はこれといってなく、去年見たウメガサソウでもないかと思いながら歩いたけど見当たらない。

キジョランが花を付けている。

去年撮影したムヨウランもないかと思ったけどやはり見当たらない

平らな日影の道を歩いていると、意外と涼しいくらいだった。

山頂の辺りにはオオバギボウシやヤマユリがたくさん咲いていた。

3時半くらいに山頂に着くと店は全部閉まっていてお昼は食べられず、仕方なく飲み物だけ買った。

すぐに一丁平に向かって歩く。

アキノタムラソウやユウガギクがちらほらと咲いている。

ユウガギク

意外と早く一丁平を過ぎ小仏城山に着いた。

小仏峠の辺りで去年見たレイジンソウの様子を確認しに行くと、その手前にソバナが何株かあり花を付けていた。

撮りたかった花なので集中して撮り、やや薄暗かったけど何とか使えそうな写真が撮れた。

ソバナ

まだ日が高そうなので景信山まで行くことにする。景信山山頂近くにはオヤマボクチがたくさんあり、去年オヤマボクチを探したときここに来ればよかったと思っていると突然目の前にそれが現れた。

 

キキョウの花だ。

まさかキキョウが咲いてると思わなかったので、やや興奮して写真を撮った。

自生のキキョウだとすればちょっとした発見だと思うが、オオバギボウシの中で一輪だけ咲くこのキキョウは自生の雰囲気を持っていた。

キキョウ

クルマバナもあった。

クルマバナ

 

すぐに景信山頂に着いた後、キキョウとの出会いで気を良くして、軽快に歩いて小仏峠まで戻り相模湖方面に下って薄暗いくらいの時間に車道まで下りた。

景信山頂

相模湖駅まではかなり遠かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です