丸山市民の森のヒメウズ

天気がいいので、自転車で丸山市民の森に行ってみた。すみれが咲いてないか探してみたけど、まだ早いようで見あたらない。
2年前にヒメウズを見たところを探すとちょうど咲いていた。前は暗くてうまく撮れなかったので、犬に吠えられながらもがんばって撮った。
ヒメウズの花

“丸山市民の森のヒメウズ” の続きを読む

秩父のセツブンソウとフクジュソウ

秩父にセツブンソウとフクジュソウの写真を撮りに出かけた。秩父鉄道の武州日野駅で降りて弟富士の駅側の斜面でセツブンソウを探す。ほとんど植物がないので見つかりそうにないと思ったら、意外とあっさり10株ほどの群落を見つけた。日当たり悪いせいか花も閉じ気味でやや元気がないが比較的よさそうな個体を選び撮影。
セツブンソウ
セツブンソウ

“秩父のセツブンソウとフクジュソウ” の続きを読む

Micro-Nikkor 55mm

オークションで落札したAi-S micro-nikkor 55mm f2.8 を使ってみた。庭の雑草や、部屋の小さなシーサーの置物や貝殻を撮ってみたけど、やはり絞りを絞りリングで調節して手動でフォーカスする撮影は楽しい。ただ残念なことにヘリコイドはかなり堅い。このレンズの持病みたいなものでしかたないのだろうか。
まあこのレンズを使うのは小さな貴重種を撮るときとか特別な時だけなので、なんとか我慢して使うしかない。


シーサーの置物

Nikon D200

Nikon D3100を売ってしまってから植物の撮影は実家で放置されていたNikon D70sを使っていたけど、実家で時々使うときに持ってきてくれとか言われるので、オークションでNikon D200のNIKKOR AF-S 18-55mmレンズセットを落札。

Nikonのマニュアルフォーカスのレンズが使える中でなるべく安いものを探したところ、Nikon D1xなどもが最初候補にあがったけど、さすがにちょっと古いし重いしで実用性が低そうなのでD200を選択した。
Nikon D200
nikon d200

画素数も10.2メガピクセルと丁度良く、Ai-Sレンズで絞り優先オートでの撮影ができるので、Ai Micro-Nikkor 55mm f2.8Sを付けてマクロ撮影をするつもりだ。

ニコンのデジタル一眼レフの中級機以上のカメラは使ったことがなかったけど、ちょっと使ってみたところ各部の作りがしっかりしていて、操作性も良く流石という感じだ。

今年はこのカメラを持ってちょっと山奥に行き、山野草や山の樹木を撮影したいけど、時間と資金をまわせるかどうか…

それから肝心の55mmのマクロはフォーカスリングが硬いので柔らかくならないかと何度も回しているうちに壊れてしまい全くフォーカスが動かなくなってしまったので銀座のニコンセンターにでも行って修理してもらおうかと思っている。

トリカブトの花を撮りに佐倉へ

つぼみだったトリカブトの花を撮るため、佐倉西部自然公園に行った。電車を乗り過ごしたので今回は臼井の駅から歩いて行った。
トリカブトのある丘へまっすぐ向かった。20~30メートルくらい離れたところからもう紫の花が見えた。
失敗は許されないので沢山撮った。風で揺れるので難しい。
撮り終わったらぴたりと風がやんだ。
ツクバトリカブト
ツクバトリカブト

“トリカブトの花を撮りに佐倉へ” の続きを読む

泉自然公園のナンバンギセルとキツリフネ

泉自然公園のブログの過去の開花情報にナンバンギセルとキツリフネが載っていたので、行ってみることにした。
二つとも撮りたい種で探していたけど、泉自然公園にあるというのは「灯台下暗し」だった。

誉田駅からけっこうな距離を歩く。
途中よくわからない外来種らしき植物や、トチノキの実なんかを撮影。
トチノキ
トチノキ
到着すると早速、駐車場の近くにあるというナンバンギセルを探す。

“泉自然公園のナンバンギセルとキツリフネ” の続きを読む